晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

晴れ着

a0265514_11114883.jpg
早いもので、あっという間に小正月も過ぎた。平穏な一年を、と願ってもそうもいかない日々が続いている。

近くの公園へ行ったら、カモたちが半分凍った池の氷上に乗って羽を休めていた。でも、寒そう~~。


正月早々、成人式の晴れ着を着られない人たちが続出した。ほんとにひどい会社があったものだ。

まさに一生に一度の機会、さぞ悔しかったろうと思う。

そのせいかどうか、新聞などの投書欄に成人式の晴れ着に関する投書をよく見かけた。

祖母、母、娘三代で同じ晴れ着を大事に受け継いで着た人、余裕がないのに晴れ着を作ってもらったと感謝していた人、晴れ着で病床の祖母を見舞った人、またテレビでは車いすの人でも容易に着られる振袖をデザインして喜ばれた人が放映された。女性が振袖を楽しむという思い入れの深さには感じ入った。

なるほど、晴れ着には人それぞれ思いが込められているのだと改めて思った。
そう思いながら晴れ着に(自分的に)あんまり頓着しない自分がちょっと変?まあいろんな考えや感じ方があるからね。

はるか昔の私の成人の時、式には行かなかった。

母は私のために振袖を作ると言ってくれたが、「いらないからお金で頂戴」と答えて叱られた。もちろん両方なし。今にして思えば、着物好きの母のために着てあげて親孝行すればよかったかなとも思う。

こんな私なので、自分の娘の時は「成人式に民族衣装を着る経験をするために晴れ着を作りますか?それとも短期留学しますか?両方は経済的に無理なので」とたずねた。

娘はイギリスへの短期留学を選び、そっちのほうの経験をしてきた。

息子たちの場合はスーツで済んで楽だった。留学もなかったから娘だけ贔屓したことになったけど。

何に思い入れを抱くかはそれぞれの価値観だ。

こんな母娘なので、二人とも事情により婚約指輪はなし。

テレビドラマなどで求婚の時、指輪を差し出す場面を見ると二人そろって「そんなに指輪が欲しいかね」。

ね、母娘で可愛げがないったら・・・。




[PR]
# by piropiromi65 | 2018-01-17 20:50 | Comments(2)

お見舞い

a0265514_20191081.jpg
夏ミカンが朝日の逆光の中でまぶしい。

155センチほどの高さだけれど、今年は30個以上なった。

実の重さに耐えかねて地面に届きそうなものもある。

いろいろ作れそうで楽しみだ。


ところで先日、病院に古くからの友人を見舞った。

私よりずっと年上の女性で80代半ばの方だ。

命に別状ないからとてもお元気で、病院食は味気ないというので百貨店でお惣菜やデザートなど
買って行ったらたいそう喜んでくださった。

そこへ若い二人の男性病院職員がやってきて(薬剤関係の職員なのだが)、友人に薬のことを
いろいろ質問したり話を聞いたりしていった。

それがまあジャニーズ系で、にこやかな笑顔で患者に話しかけ、とても感じがいいのだ。

2人が病室を出て行ったあと、私が「今の人たちイケメンですね」と小声で言ったら、「そうよ、イケメンでしょ。
わたしイケメンだーいすき」と言うので思わず一緒に笑ってしまった。

もちろんただのイケメンではなく、やさしく接してくれてそれが患者には何よりなのだ。

そのあと何か言い忘れたことがあったらしく、二人がまた病室に戻ってきた。

すると友人が「ねえねえ、この人があなたたちのことをイケメンだって言ってるわよ」と
言ったので赤面してしまった。

しかし、年をとってもこうして若い人たちに「ときめく」のは患者にとって精神衛生上いいこと。

かくいう私も、コンビニでガムを買ったら、フィギュアの羽生選手のクリアファイルをおまけにもらったので
大変うれしゅうございました。




[PR]
# by piropiromi65 | 2017-12-18 21:11 | Comments(2)

秋の研修

小春日和の一日、職場の研修に参加した。

学校給食歴史館のことはこの記事が詳しいので読んでください。moreがあります。


More
[PR]
# by piropiromi65 | 2017-11-24 14:48 | Comments(6)

こんにちは


a0265514_13384994.jpg
a0265514_14474467.jpg
a0265514_14473426.jpg


これは懐かしい沖縄サミットの写真です。当時ITを「イット」と言ってからかわれた森首相、隣にクリントンさんらも写って、何十年前でしょうか。

その下はブセナテラスというホテルから撮った写真で、この写真では上のほうに見える赤い屋根のコテージに首脳らが宿泊しました。会議を行った万国津梁館は隣にあります。

このホテルのランチバイキングがおいしくて、意地汚く食べて苦しくなり、とうとう晩御飯は抜きました。

下の写真は夕日のきれいな残波岬です。灯台から撮りました。昼間なので夕日はないけれど、景色は目が覚めるようでした。

実は孫娘の琉球舞踊の発表会があり、今回それを見に行って、古典舞踊の衣装をまとった孫の写真もアップしたかったのですが、長男の「お許し」が出ませんでした。

それでスケッチブックに描きました。





a0265514_15563445.jpg

『かせかけ』という古典舞踊で、「かしかき」と読むそうです。糸まきを持っています。

保育園でキャッキャと飛び跳ねてエイサー踊りをしていた子が、十年たってしっとりと踊るようになりました。




[PR]
# by piropiromi65 | 2017-10-24 16:02 | Comments(4)

一緒に

a0265514_10482511.jpg


仕事先の博物館でお祭りがあり、いろいろな店が出た。

地元の人たちのお団子、サツマイモ、昔の駄菓子、甘酒、スープ、いもチップ、メダカ売り、体験では藍染め、四ツ目とじ和本作り、どんぐりアート、埴輪や勾玉ストラップ作り。

そのほか竹細工職人さんの籠を編むデモンストレーション、発動機愛好会(!)のダダダ!というおにぎやかしの音で大賑わい。

わたしは前日から仕込んで混ぜご飯と炊き込みご飯の係りだった。

夕方になるとおはやしが鳴り、かがり火をたいてお神楽も始まり、暗くなっても大賑わいだった。

予定していたものは完売で大もうけ(?)。

冒頭の写真はメダカで、卵からかえした稚魚がかわいいので200円で買った。小さくて数えられないが20匹はいるような。

朝夕2回餌をひとつまみ与える。

最近は水槽をのぞき込むと寄ってくるようになった。

自分の食事のあと「あ、そうだ、メダカに餌をやらなきゃ」と思うので、生き物と一緒に暮らすのはいいのかとちょっと思う。


[PR]
# by piropiromi65 | 2017-10-10 11:18 | Comments(10)