晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

 夏至が過ぎて、とても日が長くけだるい。

 新聞の投稿欄にとても素敵な文が載ったのでそっくり載せます。



  花たちの言葉

 「聞いていたの」(3日)を読み、「やっぱり、植物には人間の声がちゃんと届いているのだな」とうれしくなりました。
 ちょっと不思議な話ですが、9歳の孫は、植物と会話できるようなのです。

 ある日、庭の小菊がきれいに咲いたので、玄関に飾りたいと思った私は、孫に切ってきてほしいと頼みました。
 
 すると、孫は庭へ行き「一枝ちょうだい」と小菊に話しかけたそうです。ところが小菊に「私たちは子孫を増やさなければいけないのでダメ」と断られたというのです。

 どうしても花を飾りたかった私は、それではと、庭のコスモスをお願いしました。

 コスモスは何て言ったと思いますか。笑顔で帰ってきた孫はこう教えてくれました。「みんなで相談するので待ってください」と。そして少し間をおき「私を切ってください」と言ってくれたというコスモスは、一番鮮やかな色でした。
 私は思わずそのコスモスに「ありがとう」と声をかけました。

 思えば、小菊もコスモスも、マンションの建設工事が始まった近所の空き地から、つぶされるのはふびんだと、スコップで掘り出して持ち帰り、庭で大切に育てた花です。

 ですから、花たちの言葉は私の心に響きました。花はわかっていたのだと、胸がキュンとしました。

 投稿した野中さん、藤の花は確かに聞いていたのです。藤の気持ちを思うと、涙がこぼれますね。

                              (2012.6.29 毎日新聞朝刊 女の気持ち)


  文中の、野中さんのご主人は「藤の花がどうしても咲かないね」と落胆していた。
  間もなくご主人は病を得て亡くなったが、ほどなくして藤の花はまるでご主人を悼むかのように初めて花開き、「もしかして藤の花は私たちの会話を聞いていたのかしら」と、野中さんは投稿したのだった。


 いま、梅雨時のうちの庭にも クチナシやハゼラン、カタバミなど雑草のように咲き誇っているせいもあって、このふたつの投稿文は、とても心にしみ入った。






 
  7月1日、高田馬場の小劇場で「真空劇団」公演『さきくとばかり』イワナさん作 の公演を観に行ってきた。

 お葬式を背景にしたドラマで、1時間半 客を飽きさせずに舞台に集中させる才能はすごい!

 舞台上でイワナさんは見知っていたけれど、ご挨拶したのは初めて。

 小柄な可愛い人だった(もっとも、「可愛い」はイワナさんにとってほめ言葉ではないのだろううけど)。
 

[PR]
by piropiromi65 | 2012-07-03 14:27 | Comments(12)
Commented by ベンジャミン(keiko) at 2012-07-05 09:00 x
「さきとばかり」この文字を読んだ時、意味が分かりませんでした。

いい舞台をご覧になりましたね。
調べたけど7月1日までだったわ。


花達の言葉を聞けるお嬢ちゃんと優しいおばあちゃんの会話がホッとしますね。
お嬢ちゃんが周りの人たちにどう育まれているのか分かります。
ひろみさんみたいなお祖母ちゃんですね。

我が家のベランダでいじけて咲かない花達に話しかけてみます。
お孫ちゃんのように声は聞こえないかもしれないけど・・・。
Commented by ひろみママ at 2012-07-05 13:37 x
★ ベンジャミン(keiko)さんへ

こんにちは。

イワナさんは新進気鋭の女優兼脚本です。つい娘みたいな気がして応援しちゃいます。

ああ、こういうおばあちゃんになりたいですね。
と、いいながら・・・うちには実をつけてくれる夏ミカンと、がんとして実をつけない夏ミカンがあります。
実をつけない方に「伐ってやる」と脅かしてやろうかしら。

Commented by 香菜 at 2012-07-05 22:03 x
こんばんは♪

不思議な発言をする女の子だと思いましたが
なるほど、つるの恩返しみたいなお話なのですね。

やさしい心で周りのものを見ていない自分には
語りかけてくれるものはいないなあ、と思います。

他人のお話でも 心をふるわせることができるなら
まだ、ましかな?と思うことにしました。
Commented by 子豚のママ at 2012-07-06 15:15 x
こんにちは。
素敵なお話をありがとうございます。
花も語りかけるとわかると思います。
私も毎日花に水をあげる時話をしながらあげます。
『今日は暑いわね。沢山召し上がれ。綺麗で楽しませてくれありがとうetc・・・』花もにっこりするような気がしています。

イワナさんの舞台見て見たかったです。
素敵な感性の方なのでしょう。お会いしたいな~
いつもひろみママさんのブログは♡ハート♡があって幸せな気分になります。

ありがとうございます。
Commented by ひろみママ at 2012-07-07 10:45 x
★ 香菜さんへ

おはようございます。

そう、不思議ですよね。合理的に考えれば植物は勝手に咲いているのかもしれないけれど
そう思う人の心が咲かせる、というのもすごく魅力を感じます。
何も分からないはずの生まれたばかりの赤ちゃんに、私たちはみんな話しかけますものね。
Commented by ひろみママ at 2012-07-07 10:56 x
★ 子豚のママさんへ

おはようございます。

子豚のママさんちのお花は幸せですね!
きっと話しかけるだけでなくて、肥料をやったり虫をとったりお世話をしているのね。
だから自然とそういう言葉が出てくるんですね。
「伐ってやる」の私は見習わなくちゃ。

いつか機会があったらイワナさんの公演を観ましょうね。
Commented by 凪々 at 2012-07-08 09:30 x
最近、梅雨のじめじめと蒸し暑さで身体も疲れ気味。。。
仕事も忙しいので睡眠時間の確保も厳しい状況です。
夏ばてしないように栄養はきちっと取りたいと思います。
植物の言葉、自然を慈しむ心をすっかり忘れた今の人間にとってはとても大切な気持ちですね。
Commented by ひろみママ at 2012-07-09 14:33 x
★ 凪々さんへ

こんにちは。

最近お体の調子はいかがですか。
凪々さんの美しい写真に気持ちがゆったりします。
私はただ楽しんで眺めればよいけれど、撮ってくる凪々さんの
ご苦労は大変(でも楽しい?)だろうなと思います。
最近風景が多いけれど、植物もまたよろしくね。
Commented by イワナ at 2012-07-13 19:58 x
花と話が出来るなんて、心底羨ましいです!!
もしかしたら今後、それを誰かに否定されることもあるかもしれないけれど、こっそりその力を忘れずにいてほしいです。
あたしもベランダの野菜に話しかけてみようと思います。

公演来て下さって本当にありがとうございました!!
お会いできて嬉しかったです!!
ひろみママさんは想像通りの優しい方でした(^-^)
Commented by ひろみママ at 2012-07-15 16:39 x
★ イワナさんへ

公演おもしろかったですよ。
「まんじぬの」って一度だけテレビで見たことありますが名前は知りませんでした。確か北陸の習慣で珍しいなあと思いました。
大変でも好きなことを思い切りできるのはいい人生ですね。
もう次の公演を期待しよう!
Commented by つぼみ at 2012-07-18 20:06 x
花とお話できるって、ほんとすてきなことだなあと思います。
ほのぼのしました。
花を見ながら、花の気持ちをちょっと考えてみたいな、って感じました。

暑さが厳しいですね。まいってます。
ひろみママさん、おかわりなくお過ごしですか。
Commented by ひろみママ at 2012-07-22 22:35 x
★ つぼみさんへ

こんばんは。

お返事が遅くなってすみません。
すっかりご無沙汰してしまいました。
ブログに気があまり向かなくなって、PCを開かない日が続いてしまいました。

つぼみさんのお庭のネジバナは今年もたくさん咲いているでしょうか。
あのにょきにょき生えているちょっとユーモラスな写真、記憶にあります。
うちではどこから種が飛んできたのか植木鉢に一本咲いていました。
話しかけてみました「こんにちは」と。