晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

鹿児島へ再び

a0265514_11251074.jpg


 先日、子供が生まれたばかりの二男を除き、長男長女と鹿児島を訪ねてきた。



  ◎ 一日目は、雨の中ご先祖のお墓参りをした。
 
 わが家のお墓は東京にあるけれど、二代前までは桜島を眺める小高い丘の上の墓地に眠っている。

 連れ合いはそこに入りたがっていたが「無理だろうな・・・。あきらめるから散骨してね」とつねづね語っていた。

 小さなピルケースに耳かき一杯ほどの遺灰をしのばせて、鹿児島市内を連れ歩いた。
 


 ◎ 二日目も雨にたたられたが、連れ合いが子供時代を過ごしたと言う甲突川付近を散策した。


 義姉の話では、「ほんとにKは遊んで遊んで遊び倒した子供時代だったわ」。

 
 川岸を歩いてきた方に道を尋ねたら、偶然 市内観光のボランティアガイドをしているという女の方で、

 さまざまなお話に花が咲き、私の旅の目的を知るとさらに話が深まってうれしかった。

 「桜島の灰がしょっちゅう降ってきて、洗濯物は灰だらけになって困るんですが、でも、それでも、桜島が大好きなんです」と力を込めておっしゃったのが印象的だった。

 そう言えば、あちこちの道路わきに『灰置き場』という立て札があって、灰が詰まった黄色いポリ袋が積んであった。


 ◎ 三日目は朝から快晴。

 レンタカーで桜島を一周した。
 
 冒頭の写真は以前のもので、今は多少紅葉していた。

 ちょうど半周しかけたところでやはり小さな噴火が起こり、車を停めて息子と娘は珍しがって眺め、すっかり桜島が気に入った様子だった。

 「親父みたいに、死ぬまで心に故郷があるというのはうらやましいな」とは長男の弁。


 フェリーで島を去る際に、錦江湾の真ん中あたりで 少しの焼酎を撒き、それから遺灰を流して

 「これでお別れです。西郷先生、あなたの可愛い生徒のKが今おそばに戻って参りました」と

 かつて冗談半分で約束していたせりふを言ってあげて 終わった。

 
 これで子供たちも私も、肩の荷が下りたよね、とほっとして 少し笑った。


 


 今週末は次男の赤ちゃんのお宮参り。

 やっぱり楽しみ。
[PR]
by piropiromi65 | 2012-11-21 13:37 | Comments(18)
Commented by 本屋のオバさん at 2012-11-21 21:34 x
3日目は、晴れて良かったですね。
旦那様の散骨が無事済んで良かったですね。でも少し淋しいですね。旦那様も桜島に帰って来られてきっと喜んでいますよ!

お孫ちゃんのお宮参りですか?
速いですね。あっという間に大きくなりますね。
おばあちゃんとして活躍してくださいね。
いろいろ忙しいほうがいいですね。

では、今年もカレンダーの日付も残り少なくなりましたが風邪などひかないようにお過ごしください。
Commented by ベンジャミン(keiko) at 2012-11-22 08:47 x
鹿児島に行ってらしたのね。
ご主人様の望みをかなえられて良かったですね。

お2人で旅行された想い出がいっぱい見つかったでしょう。
お子さんたちと一緒出来てご主人様も安心ね。

お宮参りですか。
楽しみですね。
Commented by ひろみママ at 2012-11-22 22:36 x
★ 本屋のオバさんへ

こんばんは。

おかげさまで散骨のまねごと、無事終わりました。
「ありがとう」と夫の声がしたようでした。

おっしゃるようにボランティアと孫の面倒などで、オバさんほどではなくちょっとくらいは忙しい方がいいようです。
年末年始は沖縄へ行きます。
お互いに風邪などひかぬようきをつけましょうね。
Commented by ひろみママ at 2012-11-22 22:48 x
★ ベンジャミン(keiko)さんへ

こんばんは。

おかげさまで無事に済みました。
子供たちにとっても自分たちのルーツをたどる意義深い旅だったようです。
もうこれで鹿児島に行くことはないと思いましたら、息子はまた来てみたいと言いました。

孫息子はやっと1か月ですが順調に大きくなっているようです。
氏神様にご挨拶してご加護を願ってきます。
Commented by ダーバン at 2012-11-23 08:26 x
ご主人の生まれ故郷に行かれたのですね。
ご主人も笑顔で見ていたことでしょう。
桜島、存在感ありますね~
私も一度行ってみたいです。
お宮参りレポート、楽しみにしてます!
Commented by 凪々 at 2012-11-25 12:33 x
ご主人も、桜島の海で眠って願いが叶い喜ばれていることでしょう・・・
九州は、博多以外は行ったことが無いので、時間できたら色々回って見たいです。
Commented by ひろみママ at 2012-11-27 09:43 x
★ ダーバンさんへ

おはようございます。
お返事遅くなってすみません。

形ばかりの散骨が済んでほっとしました。
桜島はいつ見ても雄大で、見る者の心を揺さぶるようです。

お宮参りも滞りなく終わりました。
孫息子が可愛くて食べちゃいたいくらいです。
Commented by ひろみママ at 2012-11-27 09:49 x
★ 凪々さんへ

おはようございます。
上に同じくお返事遅くなってすみません。

そうだ!ラーメン大好きの凪々さん、
市内の繁華街 天文館通りにある『小紫』というお店のラーメンは
おいしいですよ。
機会があったらぜひどうぞ。
Commented by イワナ at 2012-11-30 13:04 x
そうか~
今でも日常的に噴火してるんですね。
噴火ってみたことないから不思議です。
鹿児島、ゆっくり堪能して下さい。
Commented by 香菜 at 2012-12-01 07:21 x
お久しぶりです。
ご主人の遺灰を持ってご挨拶に行かれたのですね。
心にふるさとがあるってこと、息子さんと同じく
うらやましく思えました。
そして、お孫ちゃんのお宮まいり…と命は新しい者へと
つながっていくのですね。ちょっと感慨深いです。
Commented by ひろみママ at 2012-12-06 17:15 x
★ イワナさんへ

こんにちは。
お返事遅くてすみません。

子供たちともあまりゆっくり旅をしたことがなかったので
意味深い旅でしたよ。
お土産はやっぱりさつま揚げでした。
Commented by ひろみママ at 2012-12-06 17:25 x
★ 香菜さんへ

こんにちは。
PCを覗かない日が続いてお返事遅くなりました。すみません。

おっしゃるように命が繋がっていくのが感じられてしみじみしました。
桜島を眺めてちょっと涙が滲みました。
くよくよしても仕方がないのでさつま揚げをたくさん買って帰りました。
Commented by 子豚のママ at 2012-12-13 18:38 x
こんばんは。
ご無沙汰してしまいました。

鹿児島に行っていらしたのですね。
ご主人のふるさとですね。行った事が無いので行きたいと思っていますが遠いですね。

お孫さん可愛いでしょう。
良いな~私も早く孫が欲しいな^^
Commented by ちょい at 2012-12-31 14:37 x
鹿児島には義姉が住んでいたこともあり何度か行ったことがあります。
仕事でも佐多岬に行く機会があって身近に感じる所です。

心に故郷

とても大切で素敵な言葉ですね

今年一年 ありがとうございました
Commented by 凪々 at 2013-01-02 13:14 x
気づいたら、新年ですね。。。
あっという間です。
今年は冬が寒く、風邪も引きやすいですね!
一年、健康に過ごせます様お祈りしております。
本年もよろしくお願いします。
Commented by ひろみママ at 2013-01-08 13:53 x
★ 子豚のママさんへ

こんにちは。
こちらこそ
コメントいただきながらご無沙汰していてごめんなさい。
年が改まってしまいました。
今年もよろしくお願いします。

孫息子はついきのう生まれたと思ったら、もうすぐ
三か月になります。
笑うようになりました。
ママさんのところにも「孫豚ちゃん」に恵まれますように!
Commented by ひろみママ at 2013-01-08 14:06 x
★ ちょいさんへ

コメントいただきながら、こんなに遅いお返事ですみません。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

そちらは今冬の雪は多いですか?
働き盛りのちょいさん、ハードなお仕事もあるでしょうが
どうぞお体に気をつけてください。
Commented by ひろみママ at 2013-01-08 14:11 x
★ 凪々さんへ

コメントいただいてお返事が遅くてごめんなさい。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

寒い中、写真を撮りにお出かけになる凪々さんのご苦労をしり目に、
こっそり覗いては楽しませていただいている私どもです。
凪々さんもどうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。