晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

観ました『風立ちぬ』

  先日、ジブリの『風立ちぬ』を観てきた。

  娘に「10歳の子どもにどうお?」と聞かれたので、「子どもには無理」と答えた。

  そう、大人向きの映画である。



  堀辰夫の小説『風立ちぬ』は読んでないが、柳田邦男の書いた『零式戦闘機』は以前読んだことがあったので、どうやって両者を結び付けるのかと興味があった。

  それは無理がなくていちおう成功していると思う。

 
  映像は美しく緻密で、関東大震災の場面もひしめく人々のすみずみまできちんと描かれて、相変わらず素晴らしかった。


 

 私がこの映画を見て感じたのは平和への強いメッセージだった。




  空を飛びたい、素晴らしい飛行機を作りたい、という人々の素朴な夢や努力が、やがてそれとは違う目的を持たされるようになり、爆弾を積んで飛ぶことになる。


 しかも皮肉なことに、戦争は飛行機の発展におおいに寄与することになるのだ。

 主人公の技術者は当時としては最新鋭の「零式戦闘機」を完成させるが・・・。






 戦後、日本はYS11という国産飛行機を生産したのを最後に飛行機を作らなくなる。

 しかし、飛行機を作る努力をした人々の心、技術は戦後に受け継がれて技術立国としての今の日本に貢献しているのだと思う。

 その部分も少しあった方がよかったかな。


  こうして書いてみると、ラブロマンスの部分は舞台回しのようなもので、美しかったけれど、特に感想はない。
 
 やはり飛行機の設計に苦労する部分が面白かった。



 
  ところで、映画に出てくる飛行機のプロペラの回転音、スイッチの音、汽車の轟音など効果音はすべて人が作っていたと知ってびっくりした。実際の機械音は一切使っていないのですって。そう言われなければ全く分からないのだからすごい!



 


 

 最後に、ダメなところ。


 相変わらず、声優がダメ。

 主人公の青年の声がそぐわない。

 そして性懲りもなく、有名俳優を使っている。


 採点は 5点満点のところ ☆4つ。

 もう一度観たいですか?と聞かれれば・・・観たいですね。
 

 
 

 

 

 

 
[PR]
by piropiromi65 | 2013-07-29 23:07 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(12)
Commented by つぼみ at 2013-07-30 06:51 x
「おたより」の記事に、すてき~ってコメント入れよ~って思っておじゃましたら
「風立ちぬ」のレビューが出てる~!
ダーバンさんのところでも参考にしてきたところです。
やはり声優さんの問題が・・・。

去年「日本の恋とユーミンと」を買って今も飽きずに聴いているので
「ひこうき曇」はとっても懐かしいです。
Commented by ひろみママ at 2013-07-30 09:01 x
★ つぼみさんへ

そうそう、言い忘れましたが、ユーミンの歌はほんとに素敵ですね。
さだまさしの「日本百名山」のテーマ曲と同様、大好きです。
つぼみさんがこの映画ご覧になったら、また違う感想を持たれることでしょう。

この夏は久しぶりに暑中見舞いを書いています。
ずいぶん長いこと こういうものを書かなくなっていました。
書くとその人のことを想うのでやはりいいものだと思います。
Commented by 子豚のママ at 2013-07-31 10:42 x
こんにちは。
お久しぶりです。嬉しいです^^

風立ちぬは次女と家の担当セールスが見て来ました。
二人とも感想が違いますが、年齢差もありますね。
次女は号泣した見たいです。私にママもパパと見た方が良いと言いましたが、私は夫と出かけると、いびきをかいて寝る人なの、あきらめます。

セールスはユーミンの曲を盛んに褒めていました。
映画の感想は・・・声優さんが合っていなかったと話していましたが、また見たいと言っていました。
Commented by ざくぁざ at 2013-07-31 12:55 x
こんにちは~ヽ(^0^)ノ

ご覧になったのですね。映画館で長~い予告を見ました。
私は戦争に関与した飛行機を描くのに美しい画面?
と なんだかピンときません。

人間の音ばかりということはテレビで見て興味ありました。
新鮮ですね~。 でも、声優は…そうでしたか。
ユーミンの曲は爽やかですね~♪
Commented by ベンジャミン(keiko) at 2013-07-31 15:51 x
もう観てらしたのね。
いく予定です。

最近の吹き替えは有名どころを使うのが流行っているのね。
私はプロの声優さんが好きです。
同じように思われてる方がいて良かったわ。

今、百田 尚樹さんの「永遠の0」を読んでいます。
12月に映画が公開されるそうです。


↓型染めの絵葉書、味があっていいな~、ステキですね。
文字が2色になって凝ってますね。


私の暑中お見舞いはパソコンでヒョイヒョイ・・・
味も素っ気もないわね。
友人のご主人が定年後「落款」作りをされているので頂いた、それをペタッ!です。
Commented by ひろみママ at 2013-07-31 21:38 x
* 子豚のママさんへ

二女さんはきっとロマンチストなんですね。可愛らしいわ。
高原でパラソルをさして絵を書いている場面はまるでモネの絵のようでした。
人それぞれ感想は違うでしょうが、うちの娘も今日観に行って、いい映画だったと言っていました。
そして同じく声についてはnoでした。
あれほど映像や効果音についてはこだわる宮崎監督が、不思議なことです。
Commented by ダーバン at 2013-07-31 21:39 x
奇遇ですね。同じタイミングだったのですね。
さすが、ひろみママさん。
私の出社前のやっつけコメントとは違って、しっかりとポイントを書かれていますね~。
ご指摘された映画のメッセージは私も感じました。
ただ、くどくはなかったので、見る人によって感じ方が違うかもしれませんね。
ラブロマンスのところは、私は好きですよ。男としては(笑)
Commented by ひろみママ at 2013-08-01 20:35 x
★ ざくぁざさんへ

どんなにいいものでも、これでもかと宣伝されると厭になるものです。
声優の問題も、先入観を持つといけないので、あれでぃいと言う人も
いるかもしれません。
それで・・・おひまがあったら、ご覧くださいね。

効果音は私もテレビで知って驚いたのですが、全く違和感がありませんでした。
アナログに頼ろうとしたアイデアに感心しました。



Commented by ひろみママ at 2013-08-01 21:14 x
★ ベンジャミン(keiko)さんへ

この夏はジブリ映画のせいもあって、テレビでも「零戦」がとり上げられるようですね。
以前鹿児島の知覧で特攻記念館を見学しましたが、胸が詰まりました。

ベンジャミンさんはパソコンがお得意なので逆にうらやましいです。
パソコン教室に行こうかなあと時々思うので・・。
手作りも、パソコンも両方のよさがありますが、いずれにしても、季節のおたよりを送るのはいいことですよね。・・・と、長いこと暑中見舞いを書かなかったのに、えらそうにコメントする私です。
Commented by ひろみママ at 2013-08-01 21:28 x
★ ダーバンさんへ

あっ、そーか、ダーバンさんはロマンチストなんですね!!
それに引きかえ、私の無粋なこと・・・。とほほ。

このところ、「借り暮らしのアリエッティ」も「コクリコ坂から」もまったく面白くなかったので、やはり宮崎監督の映画はいいと思いました。
でも、ご本人は試写会で「自分の作った映画を見て初めて泣いた」と言っていましたが、声優の問題があるのに泣いている場合ではありませんよ、と言ってあげたいです。


Commented by ちょい at 2013-08-15 22:09 x
こんにちは

風立ちぬはまだ観てませんが是非とも観たい映画の一つです。
わたし、飛行機大好きなんです。飛行機好きが転じてラジコン飛ばしたりと子供のまんま大人になってしまいました。
国産のYS11 今では海上自衛隊が数機保有するだけとなりました。
以前の上司がYS11のパイロットだったのでひろみママさんのブログ中にこの機種名が出たのが何故か嬉しかったりするんです。
戦争で発達した技術は軍事転用されるのが残念ですが、その後に民間にも技術フィードバックがされます。
悔しいけど戦を積み重ねて文明が発達しているのも事実なんですよね・・・

本日終戦記念日

恐らく終戦の日と同じ風景を持つ山に向かって黙祷を捧げました。
Commented by ひろみママ at 2013-08-17 20:48 x
★ ちょいさんへ

猛暑が続きますがお変わりありませんか。

海外(途上国)に輸出したぶんはまだ現役で活躍していると聞きました。が、国内では海上自衛隊が保有しているのですか。
今でも、航空自衛隊が保有するのではないのですね。

日本の技術はほんとに優秀で誇らしいですね。
ちょいさんがこの映画をご覧になったらまた別の角度からの感想が聞けそうです。

きな臭さがただよう最近の情勢で、そこはかとなく不安があります。
いやに元気な現政権も心配です。
庶民の願いは平和しかありませんから。