晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

熊の寝返り

a0265514_1723148.jpg 立春過ぎてもこれからが寒さの底、と誰もが知っている。

それでも今回の雪の多さには驚かされた。

庭はまだ大部分が雪に覆われている。

早く暖かくならないかしらと思いつつ、お天気おじさんこと倉嶋厚さんの『日和見の事典』(東京堂出版)という本をめくっていたら
「熊の寝返り」という言葉が出てきた。

おや、なんだろ・・・と、ページをめくったら「春を待つ心」と題して・・・




          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬至(12月22日)が過ぎても、寒さはつのりますが、日脚は少しずつ伸び、2月には誰にもはっきりと、北風の中に「光の春」を感じるようになります。

昼の長さは高緯度地方ほど冬は短く夏は長いので、日脚の歩幅も北国ほど大きくなります。

たとえば2月上旬の東京の伸びは10日間で19分ですが、レニングラード(今のサンクトペテルブルグ)やストックホルムなど北緯60度あたりでは54分です。

長く厳しい冬が明けていく感じは、北国ほど著しいのです。しかし日脚が伸びても、暖かさはまだやって来ません。

  (略)

ロシアの民間暦には、冬至の日に、冬眠中の熊が寝返りを打つと記されています。

ともかくも、熊は春の方を向いた、というわけでしょう。

  (略)

また、「ヨーロッパ歳時記」(植田重雄著)には2月15日には「冬が春と出合う」とあり、まだ吹雪がうなり声を立て、厳冬が猛威をふるうことがあるにせよ、人々は昔から、この日、春との最初の出会いを確認しようとしてきたとされています。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後の部分は私たちの「立春」と似ている気がする。春を待つ気持ちはどこでも同じだなあ。

そして、よその国にもそれぞれの歳時記があることがわかる。

特に「熊が寝返りを打つと春に向かう」というのは、いかにもロシアらしくてユーモアを感じた。



それにしても連日寒くて閉口する。私も冬眠したい。


今、ソチオリンピックたけなわだが、うちにはロシアに関係するものは何もないわね、と思っていたら、絵に描いたブローチがあった。ほぼ実物大。

ロシア料理レストランでウェートレスがエプロンにつけていたのが可愛らしかったので ひとつ買った。

ざっくり編んだマフラーを留めるのにちょうど良くて重宝している。

マトリョーシカ風の人形がついていて、ピノキオのおじいさんや白雪姫、小人、シンデレラ・・・一番小さい左の人形は何者だか分りません・・・。
[PR]
by piropiromi65 | 2014-02-11 17:03 | Comments(12)
Commented by 子豚のママ at 2014-02-13 17:10 x
こんにちは。
ご無沙汰しました。
ひろみママさんの絵の上手さに見とれました。
良いですね。何事も秀でている事羨ましく思います。
マトリョーシカ。この名前が中々出てこなくて・・・実は困っていました。ありがとうございます。
ブログでいろいろ勉強させて頂けるので私幸せです。
Commented by ざくぁざ at 2014-02-15 09:47 x
「熊の寝返り」ですか。ユーモアがありますね~。
でも、時分の居住地は、ロシアではなく 
今の日本のままで良かったです。

ところで、こんなにかわいらしいブローチを目の当たりにしたら、
私も欲しくなります。ロシア料理は私もいつか食べに行きたいです。
Commented by けいこ at 2014-02-15 10:14 x
立春後に2週続けての大雪で交通機関は大混乱ですね。

本物のブローチがステキなのでしょうけどスケッチは可愛いです。
いつもながらお上手ですね。

ロシア料理ってボルシチ、ピロシキしか思い浮かびません。
専門店に行ったことがありますが何を食べたのかしら。
そのお店に連れて行ってくれた同級生は45で逝きました。
Commented by ひろみママ at 2014-02-15 16:20 x
★ 子豚のママさんへ
またもや大雪でしたね。そちらは1メートルの積雪とか聞きました。
お店の前の雪かきなど大変だったでしょう。
腰を痛めませんでしたか。
私も第2回目の雪かきを済ませてきたところです。

マトリョーシカは一説では日本の入れ子人形をモデルに
作られたとか。
でも、可愛らしくていいですよね。
Commented by ひろみママ at 2014-02-15 16:33 x
★ ざくぁざさんへ
私も今の日本の、比較的温暖な地域でよかったです。
秋田出身の友人は、冬じゅうめったに晴れることのないところで
雪に家が覆われるとしーんとして音が無いのよ、と言っていました。
どんなかしらと想像します。

ロシア料理といえばやはり温かいイメージがありますから
冬にはうってつけでしょう。
真似してボルシチを作ったことがありました。
Commented by ひろみママ at 2014-02-15 16:47 x
★ けいこさんへ
いま思いだしましたが、ロシアケーキなるものを食べた記憶が
ありませんか?
ケーキというより厚くて大きなクッキーにジャムなど詰め込んだような。
最近はあまり見ませんが、子どもの頃は買ってもらいました。

このブローチは木製で素朴な感じが好きです。
同級生はずいぶん若くして亡くなられたのですね。
でも、けいこさんの追憶の中に生きておられます。
Commented by 凪々 at 2014-02-16 09:06 x
もうたくさんというくらい雪が降りました。
来週の水曜日にまた降雪予報。。。
勘弁してぇ~(-_-;
Commented by ひろみママ at 2014-02-16 10:48 x
★ 凪々さんへ
まさか、あんな雪はもうごめんこうむりたいです。
まさか凪々さんは、カメラを抱えて出かけないでしょうね。
スカイツリーは雪の断片が落ちてこないでしょうか。
ま、凪々さんの写真で雪景色のスカイツリーを見たいという
欲望もありますが・・・。
Commented by 本屋のオバさん at 2014-02-17 21:04 x
この時期、ソチオリンピックのニュースに一喜一憂する日々ですね。。相変わらず温かいイラストにほっこりしています。
ブローチ可愛いですね。
ロシアと言えば、ヨーロッパに行った時にトランジットで数時間空港内で過ごしました。
マトリョウーシカ確かに見ましたが、買ってきませんでした。

「クマの寝がえり」何と素敵な言葉でしょう!春を待つ感じがいいですね。
ブローチ大切にして下さいね。
Commented by 房州や at 2014-02-18 18:51 x
冬眠はしていませんが
オリンピック放送まで起きてはいられず
いまだメダル獲得の瞬間を味わえずにいます
二度の大雪もみんなで雪掻きすれば
これもまた楽しいものです
幸いなことにいまだ体も痛くなっていません
木曜の雪予報も降らないようなので
スノースコップも長靴もしまう準備をしましょう

近所の梅は咲き始めましたが
我家の白梅は蕾が少しだけ膨らみましたが
まだ咲きそうにありません
楽しみはあとででしょうか
Commented by ひろみママ at 2014-02-19 09:57 x
★ 本屋のおばさんへ
雪かきお疲れ様でした。わが家はうちの前だけ掻いておけばいいですが
商店街となると、そのほかお客様への気遣いが必要なんでしょうね。

ロシア料理はそんなに食べたことはないですが、以前行ったお店では
とても美味しくて、ロシア人が「ロシアで食べるよりうまい」と
言っていたそうです。
女子フィギュアは今夜から始まりますが、真央ちゃんの演技は
眠いというより、どきどきして見られそうもありません。
今夜は冬眠します。


Commented by ひろみママ at 2014-02-19 15:29 x
★ 房州やさんへ
今朝も冷え込みましたね。

八王子など遠くに住む兄たちから写メールが来て
どれだけゆきが積もったか連絡してきます。
神奈川の兄は夜中に扉をたたく音がして、開けてみたら
家の前でタクシーが動けなくなっていたので
みんなで押して人助けをしたのだそうです。
こんな時はあちこちで助け合いがあるようで
気持ちのよいことです。

うちでは芽を出した福寿草が雪に埋もれたままです。
房州やさん家の梅の花がほころびるころ
わが家の福寿草も咲くかもしれません。