晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

なかにし礼さんの詩

新聞に なかにし礼さんの詩が載った。

共鳴しているのでこのブログにも写させていただいた。

私には10歳の孫娘、1歳半とまだ生後3カ月の孫息子たちがいる。

この子たちも平和の時代のままで成長できますようにと 戦争を知らないばばは祈っております。



             平和の申し子たちへ!
                    泣きながら抵抗を始めよう

         二〇一四年七月一日火曜日

         集団的自衛権が閣議決定された

         この日 日本の誇るべき

         たった一つの宝物

         平和憲法は粉砕された

         つまり君たち若者もまた

         圧殺されたのである

         こんな憲法違反にたいして

         最高裁はなんの文句も言わない

         かくして君たちの日本は

         その長い歴史の中の

         どんな時代よりも禍々(まがまが)しい 

         暗黒時代へともどっていく

         そしてまたあの
     
         醜悪と愚劣 残酷と恐怖の

         戦争が始まるだろう

         ああ、若き友たちよ!

         巨大な歯車がひとたびぐらっと
     
         回り始めたら最後

         君もその中に巻き込まれる

         いやがおうでも巻き込まれる

         しかし君に戦う理由などあるのか

         国のため? 大義のため?

         そんなもののために君は銃で人を狙えるのか

         君は銃剣で人を刺せるのか

         君は人々の上に爆弾を落とせるのか

         若き友たちよ!

         君は戦場に行ってはならない

         なぜなら君は戦争にむいていないからだ

         世界史上類例のない六十九年間も平和がつづいた

         理想の国に生まれたんだもの

         平和しか知らないんだ

         平和の申し子なんだ

         平和こそが君の故郷であり

         生活であり存在理由なんだ

         平和ぼけ? なんとでも言わしておけ

         戦争なんか真っ平ごめんだ

         人殺しどころか喧嘩もしたくない

         たとえ国家といえども

         俺の人生にかまわないでくれ

         俺は臆病なんだ

         俺は弱虫なんだ

         卑怯者? そうかもしれない

         しかし俺は平和が好きなんだ

         それのどこが悪い?

         弱くあることも

         勇気のいることなんだぜ

         そう言って胸をはれば

         なにか清々しい風が吹くじゃないか

         怖れるものはなにもない

         愛する平和の申し子たちよ

         この世に生まれ出たとき時

         君は命の歓喜の産声をあげた

         君の命よりも大切なものはない

         生き抜かなければならない

         死んではならない

         が  殺してもいけない

         だから今こそ!

         もっともか弱きものとして

         産声をあげる赤児のように 

         泣きながら抵抗を始めよう

         泣きながら抵抗をしつづけるのだ

         泣くことを一生やめてはならない

         平和のために!

                                   2014年7月10日(木) 毎日新聞夕刊 
   
[PR]
by piropiromi65 | 2014-07-12 22:47 | Comments(8)
Commented by つぼみ at 2014-07-13 20:00 x
力強く心に響く詩です。
本当に、我が子や教え子たちの未来が
平和であってほしいと祈るばかりです。

別件なのですが
ひろみママさん、今朝、鍵コメを入れたのですが気づいていただけましたか?メールが戻って来てしまったので・・・。ご確認くださいませ。
Commented by ひろみママ at 2014-07-13 20:39 x
★ つぼみさんへ
鍵をあけたらびっくり箱のようにここに飛び出してしまったので
ふたを閉めました。
たった今メールを送らせていただいたところです。行き違いでしたね。
Commented by ざくぁざ at 2014-07-14 13:43 x
なんか、すごく恐いです。
イラン・イラク戦争に自衛隊派遣が決まった時、
多くの隊員が辞めていったと聞きました。
そりゃそうですよね。
Commented by ひろみママ at 2014-07-14 18:00 x
★ ざくぁざさんへ
イラク派遣後帰国した自衛隊員の中に自殺者が複数、という噂です。
都合の悪いことは国民に知らされませんから真実はどうなのでしょう。
自衛隊には専守防衛に徹してもらいたい。
明日も老骨にむち打って集会に。
Commented by けいこ at 2014-07-15 08:47 x
子供虐待をテーマにした本を読んでいます。

違うかもしれないけど子供達を守りたい気持ちは同じです。
Commented by ひろみママ at 2014-07-15 20:35 x
★ けいこさんへ
根っこは同じ、通じていると思います。
憲法に基づいた児童憲章が泣いているような・・・。
Commented by 本屋のオバさん at 2014-07-17 12:46 x
私の友人に今、地域問題でリコール署名活動をしている人がいます。暑い中、スーパーの入り口や人が集りそうな場所へ連日出かけています。
彼女いわく「なあなあでいろんな問題が決まってしまうので住民が声を上げないと」と言っています。

でも現実は、スゴイ圧力に押し戻されているとのことです。今週TVで活動が放映されるそうです。
行動する勇気に感謝です。
「原発問題」にも疑問を感じています。朝、お店前を某団体がシュプレヒコールしてデモしていきました。
私は、動けていないので心苦しいですが。。。。
Commented by ひろみママ at 2014-07-18 17:09 x
★ 本屋のオバさんへ
私のようにのほほんと生きていると、何も知らないままいつの間にか
暗い影が可愛い孫たちの上に差してくるのではないかと恐れています。
矢継ぎ早やを見ると案外近いかもしれないと。
ご友人の方、たいへんでしょうね。。
自分の意見を大勢を前に表現するのはとても勇気のいることだもの・・。