晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

受け取ったはがき

a0265514_16512547.jpg  もはや秋風の立つ季節に突入したので、

 今のうちに、この夏にしたことを振り返ってみたら、・・・・・

 大したことはなかった・・・。



 孫娘((小五)」から、夏の思い出のはがきが送られてきたので載せてみる。

 沖縄にはこういう遊園地が無いようで、浅草花やしきで遊んだことが

 とても楽しかったのだろう。

 ジェットコースターに『60才』とあるのは、コースターができてから60年ということで、

 花やしき自体は160歳なのだそうだ。
[PR]
by piropiromi65 | 2014-09-07 17:06 | Comments(8)
Commented by ざくぁざ at 2014-09-07 21:05 x
きれいな絵ですね~♪ 楽しそうだな~♪大胆な構図と色にはド肝を抜かれました
おばあちゃんは優しそう。 はて、本人はどの子?
前から2番目の子でしょうか?
一番感情が入って描かれているから本人かと?
お菓子の家も楽しかったんですね。

沖縄は外から来る人向けのものは多いですが、
実際に住んでいる人達向けの動物園や遊園地が少ないですよね。

お孫ちゃんが次におばあちゃんの所に来てくれるのは冬休みでしょうか?
楽しみですね♪
Commented by ひろみママ at 2014-09-07 23:28 x
★ ざくぁざさんへ
ありがとうございます。
本人は一番前で、隣はパパ、後ろはねーねー(娘)だそうです。
ねーねーの隣の席はほんとに空席で、わりあい正確に
描いているようです。
上手というより、楽しい気持ちがこもっていて、ばばバカながら
受け取ってうれしかったです。

今度来るのは秋休みの10月、もう来月なんですよ!
Commented by 本屋のオバさん at 2014-09-09 10:35 x
なんと上手な絵でしょう!さすが、ひろみママさんの血筋ですね。
カラフルな色彩と生き生きした人物の描写お見事!!!
豊かな表現力がありますね。ご両親に愛情いっぱい注がれてすくすく育っているのですね。彼女の未来が楽しみですね。
ばあばのひろみママさんは、コースター乗らなかったのですね?

私もやはり下で見ているくちです。笑顔で手を振っている様子が浮かびます。
Commented by ひろみママ at 2014-09-09 18:02 x
★ 本屋のオバさんへ
孫からのはがきなんか載せて、ほめ言葉を強要していますね。
すみません←なにをいまさらですが。
お勉強はいまいちですが、すくすくだけはちゃんと育ってくれて
ありがたいです。
私は絶叫系は苦手ですし、乗るには身長と年齢の制限があったのですよ。
でも、花やしきは広さも遊具も手ごろで、一足出れば美味しいお店も
たくさんあってほんとに楽しかったです。
Commented by けいこ at 2014-09-11 17:48 x
ハガキの全部を使って描かれてますね。
色使いが鮮やかでとてもお上手ね。

花屋敷って1度だけ行った事があります。
東京は大きな遊園地がいっぱいある中でここを選ばれたって、ひろみさんらしいわ。
昭和の匂いがする遊園地ですね。
Commented by ひろみママ at 2014-09-11 20:07 x
★ けいこさんへ
決してうまくはありませんが、とても楽しく遊んだことが
絵に表れていると思いました。ばばバカ丸出しですが。

ここはあまり新しい感じがしなくて、つまり懐かしい感じの遊園地ですよね。
小さな舞台でショーをやっていました。ディズニーランドとは違って
みな日本人で、それもちょっと野暮ったいのですが、一生懸命
歌って踊って、小さな子どもたちを舞台上にあげるサービスもして
それなりに温かい雰囲気でした。ばばの身としては、ひろーい遊園地は
疲れて疲れてたまりません。
Commented by wakame at 2014-09-15 22:44 x
お邪魔します(*^_^*)
とても楽しそうな絵ですね。
お孫さんの気持ちがこもった「絵葉書」はおばぁちゃんへのお礼の1枚でしょうか。
可愛いお孫さんですね♪
私にはまだ孫がいませんが、こんな絵葉書が届いたら自慢しちゃいます(笑)
親ばか・ばばぁばか大いに結構です(^_-)-☆
Commented by ひろみママ at 2014-09-17 20:23 x
★ wakameさんへ
こんばんは。
いつぞやは、凪々さんのお部屋からお邪魔しましたっけ。

この孫娘、いま『離島体験』という名の臨海学校で宮古島に行っています。
そこからも絵葉書が来ないかしらとばばは待っております。
まったくばばバカは人さまから見れば始末に負えないものです。
でもこれも今のうちだけで、もう少したてば孫は離れて行きます。
そんなものですよねー。