晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

またノーベル賞

今年のノーベル物理学賞に3人の日本人の方が受賞したニュースは、うれしかった。

ほんとに誇らしい。そしてお三方、おめでとうございます!

今までもアジア人としては抜群に受賞していたのだが、特に何が嬉しいかと言って、理由が分かりやすかったことだ。

これまでは物理学の素粒子とか何とかと言われても全くちんぷんかんぷんで、理解できなかった。

それが青色発光ダイオード(LED)の発明ということで、新聞やテレビの解説を見聴きしていてもよく理解できて、それがうれしい理由の一つだった。

stap細胞の件で、いやな気分が後をひいていたけれどを、すっきりしそうだ。

これに、村上春樹氏が文学賞をもらえれば、と期待していたが・・・こちらは残念でした。

また、平和賞だが、「九条」が候補に挙がっているとか言われている。

先日テレビで、「もし受賞したら日本国民が貰うわけだから、賞金一億円は国民で分ける→ひとり1円もらえる。税金はつくのかなあ」などと話題になっていて、笑ってしまった。

もしもらえたら安倍首相が国民を代表してもらいに行くのかな。

その前に「くれないでください」と首相が頼みに行ったりして・・・。





何か挿絵は無いかと探したら、昔のカリンの絵が出てきた。

十年も前の絵で、この木は惜しいことに5年ほど前に枯れてしまった。

家族にぜんそく持ちがいて、のどにいいからとカリン酒を作っていた。が、ぜんそくは治ってそちらはよかったのだが、役目を終えたように木は枯れてしまった。

ピンクの花もとても可愛らしかったのに。

a0265514_1843239.jpg
[PR]
by piropiromi65 | 2014-10-09 18:04 | Comments(6)
Commented by けいこ at 2014-10-10 20:29 x
文学賞、平和賞はダメでしたね。
残念でしたがマララさん、17歳ですごいですね。

「とらぬたぬきの・・・」で平和賞の場合は誰が授賞式に行くのか、とテレビでやってました。
衆議院議長?とかの意見が出てました。

村上さんの本、何冊か読みましたが・・・


数年前の中村氏の怒りの会見を覚えています。
お家のために、殿の、陛下の、会社のために・・・日本的な感覚なのですね。
難しい研究も大事ですがコレは生活に役立つ分野で分かりやすいです。
Commented by ひろみママ at 2014-10-10 22:19 x
★ けいこさんへ
マララさん、勇気ある少女ですね。賢くて未来への希望を感じさせてくれました。
村上さん、実は私も同じ、数冊読みましたが、よく解らなかったです。
でも、上海などではカフェで村上本を広げながらコーヒーを読むのが
オシャレとか。国境を越えて読まれる力があるんでしょうね。

中村氏のように、出過ぎた杭はアメリカに行くしかないのかしら。
日本的な感覚はいいときと、悪いときと有るんですよね。
あの怒りは私たちにはいいクスリになります。
Commented by ざくぁざ at 2014-10-11 07:47 x
3人のうち、2人は私の住む県の大学に関係しているので、
地元では相当盛り上がりましたよ。
世界的なニュースでわいている時に、私、エクセルにいそしんでおりました。
かりんの絵は何で描くかれていますか?全然色があせていません。
10年も前のいっときの出会いなのに、描きとめるといつまでもとどめてもらえるのですね。
Commented by ひろみママ at 2014-10-11 09:47 x
★ ざくぁざさんへ
お二人は名古屋の大学の先生でしたね。東大や京大ではなくて
そしてもうお一人も、徳島の大学で、地方の大学がユニークな人物を
輩出しているのが面白そう。さぞやの盛り上がりでしょうとも!

かりんの絵の画材は水性色鉛筆です。実はかなり重くて、そう言えば
夜中にずっしんという音が聞こえてきて、あれ?と思っていると、
朝 庭に実が落ちていたのを思い出します。
あのころはこんな絵を描いていたんんだ~。
Commented by piropiromi65 at 2014-10-11 09:53
★ ざくあざさんへ
すみません。よく見たら水彩絵の具でした。
Commented by ざくぁざ at 2014-10-12 13:46 x
おたずねです。
水性色鉛筆を水でのばしたのと 水彩絵の具とは違いがありますか?