晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

偵察

a0265514_20111593.jpg


ご存知、『ジュニアそれいゆ』の中原淳一さんの絵はがき。

こういうところに載せてはいけないのかな?

あんまり素敵だったもので。(どこかからお叱り受けたら消去します)


話変わって・・・。

3番目の兄が一人暮らしになって引っ越した。

現在72歳。5年前に妻を亡くし、娘一家と同居していたが、彼らが転居したのでそれまでの家をたたんでマンションに移った。

家事、野菜作りなど器用な兄だが、男のひとり暮らしとなるとどんなかなあと思い、私のこれからのこともあるので、ちょっと偵察に行った。

一軒家をたたむとなると家具その他処分が大変。
ひとり暮らしでも子ども、孫たちが泊まりに来るのでそれなりの部屋は要る。
まだまだ元気なので、友人たちとゴルフや旅行を楽しみたい。
また、バリアフリーにして今は快適でもこれからもっと先のことを考えるとサ高住(サービス付き高齢者住宅)なども視野に入れなくては・・・などなど。

互いに配偶者を亡くしている身なので、この兄とは久しぶりにいろんな話が出来た。

私が持参したお弁当を食べて、「また偵察に来て」と喜んでくれたが、どうやら、次のパートナーになりそうな人がいるらしかった。

兄なりの人生の最終コーナーを考えているのだろう。

帰宅してから偵察の具合を残り3人の兄たちに報告したら「安心したよ」と次々返事が来た。

お互い、ひとごとではないので・・・。
[PR]
by piropiromi65 | 2014-11-11 20:12 | Comments(10)
Commented by 本屋のオバさん at 2014-11-14 17:51 x
確かにお兄さんの環境の変化は、いろいろ大変ですね。
年齢とともにそれぞれパートナーとの別れは、確実にやってきますので。今朝も自宅近くに住む方と世間話をしました。
おひとりで生活されている60歳の奥様は、これから自分だけで生活するのでお金が大事なのよ!っておっしゃってました。
子どもたちには、世話にならないようにしないとねとか。
ときおりお子さんたちがやはり偵察にお見えです。
遅かれ早かれ通る道とはいえ、先輩の皆さんに学び乗り越えたいと思います。
ご兄妹で楽しいひとときを過ごされてよかったですね。天国で旦那さまが微笑んでいますよ!ときおり夢に出てきてほしいですね。
Commented by ざくぁざ at 2014-11-15 08:47 x
少女の絵と「偵察」の文字に「?」しかありませんでした。
でも関係無しだったんですね。今風の大きな目には「!」です。

ところで、老後の一人暮らしについてのお話。
他人事ではありません。
雑用がひと段落ついたので わが家でも考えようと言っています。
「サ高住」なる単語をお初にお目にかかりましたが
お金が…なので、うちはどうしたらいいのか?
かけ声だけにならないようにしたいです。
Commented by ひろみママ at 2014-11-15 17:42 x
★ 本屋のオバさんへ
4人の兄たちとは東京近郊とはいっても、八王子や千葉、横浜、有明など
遠く離れているし体調の関係もあるので、決心しないとなかなか会えません。
今回の兄はバジルのスープを作るほど器用ですが、さすがにひとりでは面倒なようでした。
介護が要らない「健康年齢」というのがあって、男女とも70歳代らしいですが
少しでも、自分の健康年齢を伸ばそうと、今日もフィットネスクラブへ行きました。

「お金」ねえ・・・、健康の次に大事ですね。激しく同意します。
友人はマンションではなくやはり一軒家に移りました。
考え、思惑は人それぞれのようです。

Commented by けいこ at 2014-11-15 20:30 x
中原 淳一さんの絵は好きです。
現実離れした大きな目がシンボル、魅了されます。
昔の絵なのにちっとも古さを感じないセンスの良さね。

どちらかと言うと男性が残されると周りは気になりますね。
でも「偵察」も必要なくなるかもしれないのね。

女性はいつの間にか夫のいない生活に順応して楽しくやっている人が多いです。
私を含めて・・・
Commented by wakame at 2014-11-16 00:52 x
素敵な絵ですね。
季節もバッチリ♪

お兄様のこと心配ですね。
私の母や叔母も身の回りの片づけを初めています。
必要のないものは捨てて、少ないもので過ごそうとしてます。

お兄様は「彼女」がいらっしゃるんですね(*^^*)
とてもいい事ですね。
楽しい時間が過ごせそうです。
お家にひとりでは、会話ができないですからね。

偵察に来てくれるやさしい妹さんもいるし、お兄様は幸せですね♪
Commented by ひろみママ at 2014-11-16 11:11 x
★ ざくぁざさんへ
おしゃべりの内容とは関係ないけれど、今の季節にピッタリなので載せてしまいました。
淳一さんは、女優の中原ひとみさんをイメージして描いていると聞いたことがありますが、
ざくぁざさんはお若いから中原ひとみさんご存知かしら?

お子さんたちの就職、ご結婚などは「雑用」ですか?そう言えば「かたづける」と言いますもんね(笑)
あまり気持ちが暗くならないように、でも少しずつは情報収集して老い先にそなえなくちゃあ。
ところでクリスマスのパーチメント、アップを楽しみにしています。いま、がんばり中ですか?

Commented by ひろみママ at 2014-11-16 11:36 x
★ けいこさんへ
昔、「ひまわり」とか「それいゆ」とか人気がありましたね。
現在の渋谷の街を背景に、行きかう人々の服装を中原淳一のデザインに置き換えた写真を見ました。
美輪明宏さんのアイデアですが、とてもエレガントで、却って新鮮でした。

男性の一人暮らしは女性より心配されます。統計でも配偶者を失った男性は寿命が短くなるそうですから。
そんなわけで私も偵察に行ったのですが、元気そうだったし、これからもうひと花あるのかもしれなくて
まあ・・・よかった、という感じで帰ってきました。
男性にはやはり、支えになる人が必要なのかなと思いました。

Commented by ひろみママ at 2014-11-16 11:51 x
★ wakameさんへ
そうなんです、wakameさん。ひとは「話し相手」が必要なんです。
孤独が好きな人でも、孤立しては生きて行けませんから。
俵万智さんの短歌にあるように誰か「返事」してくれる人は要りますね。
この兄には、メールよりも電話がいいと思いました。偵察はほどほどにして・・ね。

wakameさんのお若いころはもう中原淳一の絵ははやらなかったのではありませんか。
この人は洋服のデザインだけでなく、こういう家具や部屋にしたらよいとか、暮らしのヒントや
アイデアを出して、お金が無くても豊かに暮らす方法を提案していました。
この絵は女子高生ではなく、きっと女学生ですね。

Commented by 凪々 at 2014-11-23 17:03 x
素敵な絵はがきですね。。。
女性の表情にバックの紅葉がとてもいいです。
お兄さんも人生のリスタート、良いものになるといいですね!
Commented by ひろみ at 2014-11-24 22:06 x
★ 凪々さんへ
ありがとうございます。私も、兄が幸せな老後を送ってほしいと思います。

この少女、こんなに愛らしいのにちょっと謎めいていると思いませんか。
凪々さんのタイプ・・・と見ました。