晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

寂聴さんと美輪ちゃま

a0265514_11392474.jpg  かちゃかちゃテレビのチャンネルを回していたら、偶然お二人の対談をやっていた。

娘は美輪ちゃま(そう呼んでいる)のファンである。

「このふたり、もう人間じゃないよね」と言うので、噴き出してしまった。

いろいろ批判もあるだろうけれど、苦難を乗り越えて90代と80代、(人間の?)達人となった方たちのお話は心に響く。

人生、恋愛、歌、戦争、政治、社会・・・もろもろ・・・。


娘が美輪ちゃまのことで私に話してくれることでちょっと心ひかれたのは夢についてだ。

夫が亡くなってから、何度も夫の夢を見た。

娘が言うには(美輪ちゃまが言うには)、死んだ人が夢に現れるにはタイミングがあって、現れているのに昼間だから気がつかなかったり、あまり疲れていて出合えないこともあるそうだ。

ふーん。

しかしここまで。それ以上のことは、いわゆる霊的なことはあまり知りたくないと思っている。

以前夫が夢に現れて、それは電話がかかってきて夫の声だったのだが、「みんな元気か」と訊いてくる。

それで、「元気でやっていますよ」と答えてふと眼が覚めたら、1年目、命日の朝だった。

不思議なことは不思議なままでいい。
[PR]
by piropiromi65 | 2015-09-13 11:53 | Comments(10)
Commented by つぼみ at 2015-09-13 15:16 x
こけしに続いてすてきな絵、ありがとうございます。
美輪さんのお話は心に残ることが多く、勇気づけられます。
ご主人様の電話の声・・・。不思議なできごと。
体はなくなってしまっても、きっとなにかつながっている気がします。

寂聴さんもと美輪さんの対談。わたしも拝聴したかったです。

国会前に何度も行ってくださってありがとうございます。
仕事柄、思いをどう表してよいのかわからずにいますが、今の状態をおそろしく感じています。
Commented by 本屋のオバさん at 2015-09-13 22:29 x
寂聴さんと美輪ちゃま(カワイイ)のが何とも言えず微笑ましいです。寂聴さんの住んでいる京都の庵に行ったことあります。

旦那様が夢に出て来てくれて良かったですね。勝手にウルウルしてしまいました。皆さんお元気で良かったですね。


そう言えば、美輪さんの「正負の法則」という本を読んだことありましたね。
確かにお二人は、妖怪の世界の重鎮ですわ。
Commented by piropiromi65 at 2015-09-13 22:59
★ つぼみさんへ
このおふたりはもう何を言っても許されるというか、何をも恐れず堂々としたところに惹かれます。でも寂聴さんもいまだからこそ昔の奔放な生活を自分を笑いながら言えるのではないでしょうかね。
そんなお二人を、和田誠さん風に可愛らしく描けたかな。

法案が通るのも怖いですが、そのことを俳句にして検閲されたり、話題にすることすら自粛してしまう空気のほうが怖いです。(ひろみママ)
Commented by piropiromi65 at 2015-09-13 23:19
★本屋のオバさんへ
寂聴さんの「寂庵」をテレビで見たことがありますが素敵でしたよね。
法話を聴く人たちがつらい思いを抱えていて、それを癒してあげるような
優しい物言いに心打たれました。
美輪ちゃまはまた時にずばりと相手を斬るような言い方をするので痛快です。

「妖怪」?ははは。ご本人は「菩薩」と思っているようです。(ひろみママ)
Commented by けいこ at 2015-09-17 08:14 x
あちらの世界は居心地がいいようで、最近は夢でも会えません。
昼間も会いに来てくれてると考えると嬉しいですね。
夫に頼りきっていた妻がちゃんと独りで生きてるか時々、様子を見に来て欲しいです。

臨終のベッドで動かないはずの手を出して「じゃあね、バイバイ」と言った夢は四十九日頃でした。

ひろみさんのスケッチは温かみがありますね。
Commented by piropiromi65 at 2015-09-18 09:33
★ けいこさんへ
ありがとうございます。この人間ではないお二人に敬意を表したら、こういう絵になりました。美輪ちゃまはもっと妖艶ですね。

夢についてはいろいろ語られますが、私は自分の思いが夢に反映されると思っています。私も夫が亡くなったその年は何度も夢を見ましたが(なんと生き返った夢も見ました)、前述の夢を最後にそれからみていません。けいこさんの四十九日の夢もちょうどのタイミングで会えたわけですね。
もうすぐお彼岸です。よい匂いのお線香とお花を携えて行きましょう。
Commented by ざくぁざ at 2015-09-20 22:25 x
ひろみママさんも けいこさんも ご主人と相思相愛のままですね。
うちはもう気持ちがくたびれてきているので、同じ境遇になっても
夢に出てこないかも(逆であっても同じかも?)

美輪ちゃまは「ごきげんよう」にイラストになって出てきた時期がありました。
そっちもかわいかったですよ♪
寂聴さんは全然年をとっていかれないようで不思議です。
Commented by ダーバン at 2015-09-21 09:20 x
大変ご無沙汰しておりました。
久しぶりにひろみママさんのお上手な絵を見て、心が和みました。
「不思議なことは不思議なままでいい」
本当にその通りだと思います。
私もたまに父が夢に出てきます。
父も祖母もみんな見守ってくれていると思っています。
Commented by piropiromi65 at 2015-09-21 13:57
★ ざくぁざさんへ
きみまろみたいに、「あれから40年」。
破れ鍋にとじぶたであっても、それなりに面白かったですからね。
これから先、何が起こるか分かりませんが、何かいいことあると
いいなあ。

寂聴さん、美輪ちゃま、もうひとり、人間離れしつつある
素敵な方がいらっしゃいました。
タマネギおばさんです。ドナルド・キーンさんも素敵ですが
あまりに知性が勝って妖怪度がいまひとつ。(ひろみママ)
Commented by piropiromi65 at 2015-09-21 14:10
★ ダーバンさんへ
ほんっと、お久しぶりです!
ダーバンさんのブログにお邪魔したら、着々とお家を
築いていらして充実した生活ぶり、うれしくなりました。

お彼岸で、先立った方たちに墓前で「元気に暮らしています」
と報告できるのは幸せなことでした。
もう夢に出てきてくれなくても(出てきてくれればなおいいけど)
見守りを感じて生きていけるのって幸せですね。(ひろみママ)