晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

子守歌

娘が里帰り出産し、子育ての手伝いをしていて、何十年ぶりかの経験をした。

孫息子を抱いて寝かしつけるときに、子守唄を歌ったのだ。

童謡、唱歌、歌謡曲・・・。

歌謡曲なんて今の歌だっていいのに、わざわざ昔の歌を歌ったりして自分でも笑った。

どんな歌かって?

例えば私の好きな「憧れのハワイ航路」とか「この世の花」とか。

子守歌は美しい歌声よりも、ゆっくりとおばあさんのしわがれ声のほうがいいのかも。

歌詞もはっきりしているより、意味不明のふんふんと鼻歌のほうがいいのかも。

でもあとからあとから懐かしい歌が出てくるので、感心した。

うろ覚えでも「かもめの水兵さん」「ゆりかごの歌」「歌を忘れたカナリヤ」

「夢のお馬車」「ばあやたずねて」「みかんの花咲く丘」「靴が鳴る」・・・。

もっと古く、わたしの母が歌っていた子守唄もあった。

ご存じないと思うけれど。


「一番初めは一宮、二は日光の東照宮、三は桜の惣五郎、四は信濃の善光寺・・・」と続いて

最後は「十で東京二重橋」と終わるはずが、「浪子が泣く」とか「武夫がいくさに行くときは・・・」と

徳富蘆花の「不如帰」につながってしまう変な歌。

明治から昭和にかけて流行った歌らしくて、母が私の子供をあやすときによくうたっていた。



さて、私の娘は子守歌に「ナウシカ」を歌っていました。





[PR]
by piropiromi65 | 2017-06-12 11:11 | Comments(8)
Commented by 凪々 at 2017-06-12 16:09 x
子育てに。子守歌は大切なんですね。
私は、十八番の歌が無いので困りそうです。
(^0^;)
Commented by piropiromi65 at 2017-06-12 19:50
★ 凪々さんへ
古い歌ばっかりでびっくりしたでしょう?
こんな歌でも赤ん坊は寝てくれるのですよ。ありがたいわ。
でも字が間違っていました。
「佐倉惣五郎」に「武男と浪子」です。
わたしって明治生まれかも?
Commented by けいこ at 2017-06-17 19:36 x
お久しぶりです。
お孫さん、おめでとうございます。
お嬢さんのお孫さんはまた、違うでしょう。

子守唄の歌謡曲が古いので笑えます(o^^o)
古いって分かる私も古いわね。
Commented by piropiromi65 at 2017-06-17 21:32
★ けいこさんへ
こんばんは。お久しぶりです!
ありがとうございます。高齢初産ながら順調でした。

お互い古い歌がわかって苦笑いですね。
孫はみんなかわいいですが、娘の子には
自由に会いに行けるのでなかなか結構です。
Commented by wakame at 2017-06-22 08:44 x
おはようございます。
お孫さんのご誕生おめでとうございます。
お疲れ様でした(*^^*)
忙しい毎日をお過ごしだったのですね。
少し淋しくなられたのではないでしょうか(笑)
子守歌・・・私は「キラキラ星」でしたね~
五木の子守歌とか
こちらは古いですね。。。
お嬢さんは「ジブリ世代」なのですね♪
お孫さんがすくすく成長されますように(^_-)-☆
Commented by 本屋のオバさん at 2017-06-22 12:25 x
子守歌がなんともひろみママさんらしいですね。特に昔の歌に(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と
うなずいてしまいました。
スヤスヤ眠る赤ちゃんと子守歌を歌うひろみママさん、絵になりますね。
どうぞ、赤ちゃんの成長が早いですからしっかり楽しんでくださいね。

末孫が幼稚園に入った途端に実家へは、来なくなりました。
それぞれが忙しくなりますからね。多分こちらは、子守歌も忘れたおばあさんに
なっていると思います。
Commented by piropiromi65 at 2017-06-23 23:19
★ wakameさんへ
こんばんは。ご無沙汰しておりました。

ありがとうございます。高齢初産でしたが、
無事順調に、あと五日で孫息子は2か月になります。
歌いながら寝かしつけていたので、腕が重く疲れて、
帰った後は大変な肩こりでした。

wakameさんのところのつーちゃんもずいぶん大きくなりましたね。
お歌は「きらきら星」でしたか。
これからの若いママはどんな歌を歌うんでしょうかね。

Commented by piropiromi65 at 2017-06-23 23:30
★ 本屋のオバさんへ
最近は歌を歌うことがなくなっていたので
思い出しながらの子守歌でした。
そうか、孫も幼稚園に入るころになると
そっちのほうが楽しくて足が遠のいてしまうのですね。
実は、昨日も孫息子の顔を見たくて見たくて
娘の家に押しかけてきました。
お昼のお弁当と夕食のお惣菜を持って行ったから
娘のほうも歓迎でしたけど。