晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

残暑お見舞い申し上げます

a0265514_15241660.jpg
庭に生えた雑草のノゲシが、計ってみたら1メートル87センチになっていた。

台所のごみを埋めているせいで土が肥沃だったのだろうか。うっかり放っている間に、ご近所さんに「あれなあに?」と訊かれるほど伸びあがって
生垣から顔を出している。

はじめはなんの植物かわからなかったが、植物図鑑を見て、ノゲシ(アキノノゲシ?)の巨大化したものかと推測した。


この夏は天候もうっとうしかったが、自治体からは面倒な手続きを迫られ、敬愛する次兄が急に亡くなり、気分は落ち込むばかりだった。

5人きょうだいで今日まで仲良くしてきたのに、欠ける人が出てくると、配偶者を亡くした時とはまた違った悲しみがある。

親を亡くすことは「過去」を失うこと、配偶者を亡くすことは「現在」を失うこと、子供を亡くすことは「未来」を失うこと、と聞いたことがある。

きょうだいを失うことは・・・家族として育った思い出の一部を失うことだろうか・・。

ふとした時にこのことを思うと、寂しさはなかなか消えない。



[PR]
by piropiromi65 | 2017-08-27 16:25 | Comments(8)
Commented by 凪々 at 2017-08-27 16:36 x
残暑お見舞い申し上げます。
お久しぶりです。
お兄様は残念でしたね。
お悔やみ申し上げます。
Commented by piropiromi65 at 2017-08-28 12:14
★ 凪々さんへ
こんなに長く更新せず放置していたのに
覗いてくださって、ほんとにありがとうございます。
次兄は心優しい人でした。いい人から先に逝くのかしら
と思ったりして・・。
Commented by 本屋のオバさん at 2017-08-28 18:31 x
ひろみさん、ご無沙汰しております。雨の多い夏も過ぎ、9月を迎えるこの時期に暑さがぶり返しましたね。
お兄様のご逝去お悔み申し上げます。いろいろと大変な出来事があった夏ですね。5人きょうだいの一人が欠けるのは、こころさみしい限りですよね。思うに「きょうだい」って不思議な関係ですよね。

つまらない話でごめんなさい。
私は、先日、はじめて自分がこの世を去った日の夢をみました。夜中に目がさめてまだ生きていたのか?とほっとしました。
ブログに書けないほど落ち込んで2週間ほどへばっていました。結果仕事から離れることにしました。それから落ち着き元気になりましたよ!ウフフ・・・・。今は、大丈夫ですよ。
Commented by piropiromi65 at 2017-08-30 18:00
★ 本屋のオバさんへ
えっ!自分が亡くなった夢!!そんな夢を見ることがあるのですか。
怖い夢を見ていて目が覚めて、ああ夢かと、ほっとすることはありますが・・。
よほどお疲れで、お仕事を離れるならひととき養生になりますね。

その節はいろいろお世話になりました。
この夏はほかにもいろいろあったので、ご一緒に観劇したことが
ずっと以前のような気がします。あの時は楽しかったのに。
それでも9月に入るなら、何か気分転換を探すことにしましょう。






Commented by izukomorebi at 2017-09-02 10:08
ひろみママさん、ご無沙汰しています。
悲しい出来事、寂しい思い…。近くに住んでいたならば、何かお力になれることがあるかもしれないのに…という気持ちでいっぱいになります。

絵本のいろいろなつながりで、来月、本屋のオバサンと再開できそうな流れになってきました。
ひろみママさんともまたぜひ。

すてきなスケッチ、楽しみにしています。
Commented by けいこ at 2017-09-03 09:09 x
お久しぶりです。
お久しぶりです。
爽やかですね、ホッとしながらも夏が終わる事に1%ほどの寂しさも感じます。

お兄様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
両親を亡くし、夫を亡くしました。
40代で同級生を亡くした時はまた別の悲しさがありました。
中高年になっていっぱい楽しむはずだったのに。。。
これからはこういった悲しさを度々、味わうと思います。

お元気かな〜
お孫ちゃんにまごまごされてるのかな〜
と時々、覗きに来ました。
Commented by piropiromi65 at 2017-09-05 09:32
★ izukomorebiさんへ
ほんとにお久しぶりです。
komorebiさんのほうにもいろいろなことがおありでしたね。
でも、ご自分の道を着実に歩いていらっしゃって、
まぶしく見えます。
絵本の世界へも改めて進出ですね。本屋のオバさんにお会いしたら
よろしくとお伝えください。

私が今考えているのは、5歳になる孫息子に、去年は「かるた」を
作りましたが、今度は指人形か口パク人形を作って送ろうかということです。
やはり前向きに考えると少しは楽しくなりますね。
Commented by piropiromi65 at 2017-09-05 09:46
★ けいこさんへ
お久しぶりを二度も! ありがとうございます。
えいっと気合を入れないとブログの更新ができません。
見捨てないで覗いてくださってほんとにありがとうございます。
この夏も孫娘が沖縄から遊びに来てくれたのですが、いろんなことがありすぎて
たかだか2週間前に帰ったのが遠い過去のようです。
楽しいこともあるのに、どうも負の出来事のほうが大きくのしかかる
ようですね。自分でもこれはいけないと思います。

何か楽しいことを考えようと、孫息子の誕生日に絵本と、
遊べる人形を作ろうかと思っています。