晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

秋の研修

小春日和の一日、職場の研修に参加した。

学校給食歴史館のことはこの記事が詳しいので読んでください。moreがあります。




私が子供のころはコッペパン、クジラの竜田揚げ、脱脂粉乳が思い出にあるが、いまの給食はほんとに様変わり。

時代の移り変わりを感じた。

特別の日だけだが、バイキング料理、特産品の漆器で食べる、ワールドカップ給食(来日したサッカー選手のお国料理)などバラエティに富んでいる。

また、意識してご飯に麦など混ぜてバランスをとるなどずいぶん工夫しているのだなと思った。

ひょっとして家庭料理よりよく考えられているのではと思ったりした。

小さな建物だがテーマの目の付け所が面白く、よく工夫されていて外国からの訪問者も多いという。

訪ねてみて得をした気分になった。

[PR]
by piropiromi65 | 2017-11-24 14:48 | Comments(6)
Commented by 凪々 at 2017-11-25 09:24 x
給食が不味いということで、問題になったところがありますね。
給食と言えば、ソフト麺が思い出になっています。
カレーとの組み合わせが良くて、カレーうどんにして
食べておりました。
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ
Commented by 本屋のオバさん at 2017-11-25 11:41 x
お仕事されているのですね。
いいですね。つながりを持たれて広がりますね。

給食とは、トンと離れてしまいました。
孫が給食が美味しいといつもおかわりすると
話しています。

私の年代だと脱脂粉乳なんて思い出します。
孫たちには、揚げパンとかカレーが人気らしいです。

お嬢さんの孫さんも大きくなったことでしょうね。
時間の経つのが早いですね。
Commented by piropiromi65 at 2017-11-28 14:24
★ 凪々さんへ
こんにちは。お返事が遅くなってすみませんでした。

ソフト麺、懐かしいですね。あれは学校給食用に開発されたもので、
正式には「ソフトスパゲッティ式麺」というのだそうです。
うどんにもミートソースにもあうように強力粉にビタミンなどを
加えて作られたんですって。
何のかんの言っても、子供にとって給食は究極の楽しみですもんね。
Commented by piropiromi65 at 2017-11-28 14:35
★本屋のオバさんへ
こんにちは。お返事が遅くなってすみません。

私も脱脂粉乳世代です。まずかったけど、栄養がまだ足りなかった頃は
あれで救われていたんですよね。
今は近所の子供や親御さんたちも給食はおいしいと言っています。よく工夫されていて
一食二百円というのですから給食関係者のご苦労がわかります。

娘の孫は6か月になりました。お正月はうちには来ないで、初めて婿さん方の
家に行くそうです。あちらも待ちかねているようです。
Commented by けいこ at 2017-12-01 20:34 x
学校給食の歴史って明治時代に遡るのね。
私くらいが始まりかと思いました。

たぶん、同じ世代だからやはりコッペパンとクジラの竜田揚げですよ。
揚げパンも好きでした。
娘が小学生の頃に給食の試食会に行ったら美味しくて驚いたわ。

幸か不幸か小学校入学間もなく牛乳になり脱脂粉乳はほとんど飲んでません。
Commented by piropiromi65 at 2017-12-03 20:38
★ けいこさんへ
脱脂粉乳を経験していらっしゃらないのね。残念。
一つ上の私の兄は、お皿やお椀のを袋に入れて登校していました。私の時からアルミの食器が
備え付けになりました。まだお盆はなかったので、今でいうランチョンマットを
持っていきました。あの頃は地域によっても違いが大きかったですね。

今は中学が完全給食になる途上だそうです。幸せですよね。
ただアレルギー問題など私たちのころには聞かなかったことも出てきて
その対応も難しいようです。複雑ね・・・。