晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レインボースティック

レインボースティックという物を買った。

リンク先をみていただくと分かりやすいが、虹のようなシャボン玉のような・・・。

いろんな技が紹介されているのでご覧ください。

赤ん坊にとってはちょうどオルゴールメリーのようなものかしら。

うちへ来た若夫婦が3か月の赤ん坊を置いて買い物に行った間、このスティックをじーっと見て泣かなかった。眠りもしなかった。

その間40分から50分、「うん、うん」とか「むにゃむや」とか言ってご機嫌だった。

驚いた。

こちらは大相撲の千秋楽が面白いので、テレビを見ながらこのスティックをときどき回し方を変えてくるくるしていただけなのに。

大人たちもきれいなもんだね、と言って感心していた。

JR上野駅公園口の売店で五百円でした。
[PR]
by piropiromi65 | 2014-07-28 10:16 | Comments(6)

なかにし礼さんの詩

新聞に なかにし礼さんの詩が載った。

共鳴しているのでこのブログにも写させていただいた。

私には10歳の孫娘、1歳半とまだ生後3カ月の孫息子たちがいる。

この子たちも平和の時代のままで成長できますようにと 戦争を知らないばばは祈っております。



             平和の申し子たちへ!
                    泣きながら抵抗を始めよう

         二〇一四年七月一日火曜日

         集団的自衛権が閣議決定された

         この日 日本の誇るべき

         たった一つの宝物

         平和憲法は粉砕された

         つまり君たち若者もまた

         圧殺されたのである

         こんな憲法違反にたいして

         最高裁はなんの文句も言わない

         かくして君たちの日本は

         その長い歴史の中の

         どんな時代よりも禍々(まがまが)しい 

         暗黒時代へともどっていく

         そしてまたあの
     
         醜悪と愚劣 残酷と恐怖の

         戦争が始まるだろう

         ああ、若き友たちよ!

         巨大な歯車がひとたびぐらっと
     
         回り始めたら最後

         君もその中に巻き込まれる

         いやがおうでも巻き込まれる

         しかし君に戦う理由などあるのか

         国のため? 大義のため?

         そんなもののために君は銃で人を狙えるのか

         君は銃剣で人を刺せるのか

         君は人々の上に爆弾を落とせるのか

         若き友たちよ!

         君は戦場に行ってはならない

         なぜなら君は戦争にむいていないからだ

         世界史上類例のない六十九年間も平和がつづいた

         理想の国に生まれたんだもの

         平和しか知らないんだ

         平和の申し子なんだ

         平和こそが君の故郷であり

         生活であり存在理由なんだ

         平和ぼけ? なんとでも言わしておけ

         戦争なんか真っ平ごめんだ

         人殺しどころか喧嘩もしたくない

         たとえ国家といえども

         俺の人生にかまわないでくれ

         俺は臆病なんだ

         俺は弱虫なんだ

         卑怯者? そうかもしれない

         しかし俺は平和が好きなんだ

         それのどこが悪い?

         弱くあることも

         勇気のいることなんだぜ

         そう言って胸をはれば

         なにか清々しい風が吹くじゃないか

         怖れるものはなにもない

         愛する平和の申し子たちよ

         この世に生まれ出たとき時

         君は命の歓喜の産声をあげた

         君の命よりも大切なものはない

         生き抜かなければならない

         死んではならない

         が  殺してもいけない

         だから今こそ!

         もっともか弱きものとして

         産声をあげる赤児のように 

         泣きながら抵抗を始めよう

         泣きながら抵抗をしつづけるのだ

         泣くことを一生やめてはならない

         平和のために!

                                   2014年7月10日(木) 毎日新聞夕刊 
   
[PR]
by piropiromi65 | 2014-07-12 22:47 | Comments(8)

なにか変なことが

a0265514_2322830.jpg六月もあっという間。

呆れた都議会議員のおかげで「セカンドハラスメント」という言葉を知った。

加害者ではなく被害者の周囲や履歴を暴いて、さらに被害者を傷付けることだ。

今までにもずいぶんそういう卑しい報道はあったが、「セカンドハラスメント」という言葉が与えられたことで被害者の人権が少しは守られるようになるかと思う。

数の力を頼んで都議会自民党は事をうやむやにしようとしているし、自民党政府も集団自衛権で強引さむき出しだ。



そんな折、お天気までおかしくてあちこちで洪水やら雹の被害が起きている。

ゲリラ豪雨というかピンポイント豪雨というか、先日うちの近くで落雷があった。ものすごい音だった。

どこかしらと思っていたら、次の日、知り合いの家が巻き込まれそうになったという話を聞いた。

何でもご近所の家の開いていた二階の窓から雷が入ってきて、屋根瓦が吹っ飛ぶし、電気のメーターはぐにゃりと曲がり、周辺のお家はみな冷蔵庫、エアコン、テレビ、パソコン・・・等家電がダメになったという。

落雷した家は幸い留守だったので人的被害はなく、火事にもならなくて消防車は来たけれど焦げくさいだけで済んだらしい。

雷は放電する場所を探していて、たまたま開いていた窓から中の家電めがけて落ちたのだ。

私はよく浴室の窓を開けておくので、雷雨のときはこれは絶対しめておかなければと反省した。

さっき那覇の嫁から電話があって、あちらでも天気がおかしくてピンポイント豪雨がよくあると言っていた。

気をつけましょう。
[PR]
by piropiromi65 | 2014-07-01 23:47 | Comments(10)