晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

男は目に糸をひけ、女は・・・

「男は目に糸をひけ、女は目に鈴をはれ」ということわざがあるそうだ。

男は糸を引いたように真っすぐなきりっとした目、女は逆に愛嬌のある大きい方がよい、というような意味らしい。

ブログ友達のざくぁざさんから「塩顔男子」という言葉を教えてもらった。それは一重まぶたのいい男のことらしく、すぐ思いついたのは、スケートの羽生選手や俳優の中井貴一だった。近頃は一重の「しょうゆ顔」の男子が株をあげているようだ。

俳優の高倉健さんが亡くなった。追悼番組などテレビで観ていたら、健さんも一重まぶただった。上記のことわざ通りの真っすぐなきりっとした切れながの目。いいなあ・・・。


前回の絵はがきの少女のように、女性はぱっちりした二重の方が人気があるけれど、一重で素敵な目の人もいる。

まぶたは生まれつきだが、わたしなど一重で生まれたのに、20代のころ、自然に二重になってしまった。

3人の子どもは2人が二重で、1人が一重だ。(夫は二重だった)

これって遺伝なんでしょうね。


あらら、びっくり。週刊誌の健さんの写真を見たら二重になっているじゃありませんか。歳をとると変化があるのですね=追記


下の写真はPC内蔵してあるのを引っ張ってきたものです。

ハローウィーンが終わって11月に入ったらとたんにクリスマスモードのお店が増えて、じっくり晩秋を味わいたい私にはちょっと迷惑です。晩秋、大好きです。

a0265514_2292659.jpg

[PR]
by piropiromi65 | 2014-11-24 22:39 | Comments(9)

偵察

a0265514_20111593.jpg


ご存知、『ジュニアそれいゆ』の中原淳一さんの絵はがき。

こういうところに載せてはいけないのかな?

あんまり素敵だったもので。(どこかからお叱り受けたら消去します)


話変わって・・・。

3番目の兄が一人暮らしになって引っ越した。

現在72歳。5年前に妻を亡くし、娘一家と同居していたが、彼らが転居したのでそれまでの家をたたんでマンションに移った。

家事、野菜作りなど器用な兄だが、男のひとり暮らしとなるとどんなかなあと思い、私のこれからのこともあるので、ちょっと偵察に行った。

一軒家をたたむとなると家具その他処分が大変。
ひとり暮らしでも子ども、孫たちが泊まりに来るのでそれなりの部屋は要る。
まだまだ元気なので、友人たちとゴルフや旅行を楽しみたい。
また、バリアフリーにして今は快適でもこれからもっと先のことを考えるとサ高住(サービス付き高齢者住宅)なども視野に入れなくては・・・などなど。

互いに配偶者を亡くしている身なので、この兄とは久しぶりにいろんな話が出来た。

私が持参したお弁当を食べて、「また偵察に来て」と喜んでくれたが、どうやら、次のパートナーになりそうな人がいるらしかった。

兄なりの人生の最終コーナーを考えているのだろう。

帰宅してから偵察の具合を残り3人の兄たちに報告したら「安心したよ」と次々返事が来た。

お互い、ひとごとではないので・・・。
[PR]
by piropiromi65 | 2014-11-11 20:12 | Comments(10)