晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おかげさまで

雑事にかまけてしばらくPCに触らないでいるうちに、2月が終わりそうになってあわてた(ることもないか)。

娘が関西へ訪ねて行き、彼氏のご両親に挨拶して承諾していただいた。

これは肩の荷が下りた。



それにしても昭和四十年代、私が結婚した頃とはあまりにも結婚事情が変わった昨今だ。


「適齢期」という言葉が死語になって久しい。

「お仲人」さんがいなくなった。

「ういういしい」という言葉がちょっと似つかわしくない年齢の花嫁も多くなった。

「できちゃった婚」も「子連れ再婚」もごく普通に受け取られるようになった。

同性婚がまだわずかではあるが、認められるようになってきた。

結婚しない(機会がない)ひとたちが増えたので、自治体などが「婚活」の場をもうけるようになった。etc.



これらは個々の問題であると同時に社会状況とも深く関係している。

良い面もあるし複雑に思う面もある。


何でもありの世の中にあって、娘の場合も結婚しない間に、いろいろ考えてみた。

友人の娘さんが20才も年上の男性と結婚した、と言う話を聞けばそういうこともありうるかと思う。その男性はもうすぐ定年だ。

私の姪のうち3人が結婚し、2人離婚して2人とも再婚(うち1人は子連れ)した。そうか、結婚しても安心できないのだな。

ひょっとして相手は日本人ではないかもしれない、ということも頭に入れておく。日本人と思っても在日の人や中国人、ということもあるし国際結婚はよくあることだ。

それやこれや考えて、どんな相手がきても驚かないよう 心の準備もした。



娘の場合、相手よりかなり年上であるけれど、相手のご両親が満足というお手紙をくださったので安心した。

相手が決まったというだけで、まだ先のことは何も決まっていないが何となく心が落ち着いて、もうすぐ3月だし良い春になれば・・・。
[PR]
by piropiromi65 | 2016-02-21 12:24 | Comments(8)