晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

初めての相撲見物

ニューヨークから友人がやってきた。

ちょうど五月場所中なので、ぜひ相撲を見たいと言う。

私も一度は国技館で見たいと思っていたので、五日目の切符を買った。

a0265514_22561179.jpg


大きな写真が出てしまった。

いかにも場所中という華やかな国技館前の風景だ。

a0265514_22584362.jpg

a0265514_22592420.jpg

































前相撲の若い力士がやってくると、入り待ちをしていた4,5人のおばさんたちが「○○山君、気合入ってるね」とか、取り組みが終わって出てきた力士に「勝ったの?おめでとう!」などと声をかけていた。
場所中はこの人たち 毎日来るんですって。

a0265514_2324755.jpg










どこかで見た顔だなあと思ったら、切符のもぎりをしていたのは元小結岩木山、今は関ノ戸親方だった。


カメラで撮ってしまいました、と言ったら、「いいですよ」とにっこり。

a0265514_238506.jpg








幕下のうちはまだ客席は閑散。










a0265514_23153100.jpg









幕内土俵入りがはじまる。












a0265514_2318754.jpg








横綱日馬冨士の土俵入り。ズームの使い方がわからず普通に撮ったので、肉眼ではこんな見え方です。


  
 

 感想
◎ 力士の肌がなめらかでうつくしかった。!
  特に遠藤などはサポーターをせず、まさに上り坂の勢いがあって人気も一番だった。

◎ 地下にちゃんこ会場があって、今場所は元寺尾のしころ山部屋が担当「カレーちゃんこ」。
  これが茶碗1杯250円でとってもこくがあっておいしかった!
  焼き鳥もおいしい。

◎ テレビでは仕切っている間が長いなと感じるが、オペラグラスで会場を眺めたり枡席の人たちを上から眺   めたりして(すみません)飽きなかった。例によってたまりの和服姿のご婦人達がきれいだった。 

◎ テレビでは見たことが無かったが、土俵上で行司が明日の取り組みの力士名が書かれた紙を1枚ずつ
   めくって観客に披露していた。

◎ 急にチケットを買ったので枡席は取れなかったが、友人は膝が悪いので椅子席がかえってよかったし、
   枡はひとりが座布団1枚の広さだけなので窮屈そうだった。
   この次見るときは2階イス席の一番前がいいと思った。

◎ おまけ、友人の夫はエジプト人なので大砂嵐を応援した。勝ちました。
下はもらったチラシ。

a0265514_23523683.jpg
by piropiromi65 | 2014-05-16 23:53