晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

人生相談

先日、新聞の人生相談欄に面白い相談が載っていたので、これは絶対娘に知らせようと思い、顔を合わせたとき「ねえねえ、今朝の新聞に面白い人生相談が・・」と言いかけたら、「読んだ読んだ、笑っちゃった」と娘が答えた。


どんな相談かと言うと・・・。

「私には恋人がいます。いっしょに食事をするのですが、彼は無口でほとんどしゃべりません。
 話しかければ返事はするのですが、あとは黙って食べています。
 私のうちではみんな楽しくおしゃべりしながら食べていたので、不思議でなりません。
 それで、あるときとうとう腹が立って我慢できなくなり、彼を殴ってしまいました。
 どうしたらいいでしょう」(20代女性)


人生相談というと深刻な話題が多いなかで、この相談は面白いというか楽しくて笑ってしまった。


a0265514_14153813.jpg



それで、回答者は何と答えたかと言うと、だいたいこんなふうだった。

「あなたは彼を愛していらっしゃるのですね。まるで、フランス映画の1シーンのようです。
 食事の時間というのはそれぞれの家庭環境やしつけ、雰囲気などで、いい悪いではなく、違いが出てくるの
 ではないでしょうか。
 私の義妹は結婚していますが、やはりお相手はあまりしゃべらないようです。
 これはほんとの話ですが義妹は『食事をしている時、おいしいならおいしいと、ふつう10回位は言いますよ
 ね』。というのです。
 あなたの彼は、これまで静かな雰囲気の中で食事していたのではないでしょうか。
 一度尋ねてみてはいかがでしょう。」




回答者もきっと答えを考えるのが楽しかったのではないかしら。

私は7人家族で育ち、食事時はにぎやかだった(うるさかった?)。

一方結婚した婚家先では義父母とも物静かな人で、なごやかではあるけれどそうにぎやかというのではなかった。


勤め人の家庭、商家、家族の人数、お客様の多い家・・・それぞれ家庭環境が違うので食事の時もその家のやり方と言うのがあるだろうと思う。

相談者の彼女、その後どうしたでしょうね。


 
by piropiromi65 | 2015-10-20 15:10