晴天曇天雨天も可

piropiromi.exblog.jp
ブログトップ

晴れ着

a0265514_11114883.jpg
早いもので、あっという間に小正月も過ぎた。平穏な一年を、と願ってもそうもいかない日々が続いている。

近くの公園へ行ったら、カモたちが半分凍った池の氷上に乗って羽を休めていた。でも、寒そう~~。


正月早々、成人式の晴れ着を着られない人たちが続出した。ほんとにひどい会社があったものだ。

まさに一生に一度の機会、さぞ悔しかったろうと思う。

そのせいかどうか、新聞などの投書欄に成人式の晴れ着に関する投書をよく見かけた。

祖母、母、娘三代で同じ晴れ着を大事に受け継いで着た人、余裕がないのに晴れ着を作ってもらったと感謝していた人、晴れ着で病床の祖母を見舞った人、またテレビでは車いすの人でも容易に着られる振袖をデザインして喜ばれた人が放映された。女性が振袖を楽しむという思い入れの深さには感じ入った。

なるほど、晴れ着には人それぞれ思いが込められているのだと改めて思った。
そう思いながら晴れ着に(自分的に)あんまり頓着しない自分がちょっと変?まあいろんな考えや感じ方があるからね。

はるか昔の私の成人の時、式には行かなかった。

母は私のために振袖を作ると言ってくれたが、「いらないからお金で頂戴」と答えて叱られた。もちろん両方なし。今にして思えば、着物好きの母のために着てあげて親孝行すればよかったかなとも思う。

こんな私なので、自分の娘の時は「成人式に民族衣装を着る経験をするために晴れ着を作りますか?それとも短期留学しますか?両方は経済的に無理なので」とたずねた。

娘はイギリスへの短期留学を選び、そっちのほうの経験をしてきた。

息子たちの場合はスーツで済んで楽だった。留学もなかったから娘だけ贔屓したことになったけど。

何に思い入れを抱くかはそれぞれの価値観だ。

こんな母娘なので、二人とも事情により婚約指輪はなし。

テレビドラマなどで求婚の時、指輪を差し出す場面を見ると二人そろって「そんなに指輪が欲しいかね」。

ね、母娘で可愛げがないったら・・・。




[PR]
by piropiromi65 | 2018-01-17 20:50 | Comments(6)
Commented by 凪々 at 2018-01-18 08:08 x
晴れ着の事件、大事になってきましたね。
行方不明の社長は今どこにいるのでしょうね。
多くの成人の晴れ姿を台無しにしたのですから
万死に値するでしょう。
Commented by piropiromi65 at 2018-01-18 20:54
★凪々さんへ
こんばんは。
社長は雲隠れしているようですよ。
でも倒産となると、どうやって取り返したらいいのでしょう。
泣き寝入りになるのでしょうか。
Commented by けいこ at 2018-01-21 14:45 x
いつまで隠れてられるのでしょうね。
てるみクラブの社長宅には現金が隠されていたそうね。
いい大人が何してるんだか。

成人式をやり直してあげよう!という声が出ているようですがあまり嬉しくないでしょうね。

私は地元の学校ではなかったので成人式に出席しませんでした。
振袖の代わりに「お召」を作ってもらいました。
箪笥の中でカビが生えて眠っているでしょう。
長女には作りましたが次女はお下がり。
よそのお嬢さんに何度か貸したこともありますが全部で5,6回しか日の目を見ていないでしょう。
孫もいないしどうしましょう。

Commented by piropiromi65 at 2018-01-22 21:00
★ けいこさんへ
こんばんは。大変な雪ですね。そちらもすごいでしょう。
よんどころない用事で、リュックにブーツで外出しました。

呉服商だったいとこが言っていました。「着物はなくならないけれど
呉服屋はなくなる」と。私たちにとって着物は日常着ではないですものね。
たくさんあった母の着物は「○んす屋」に引き取ってもらいました。
こうやって着物文化は失われていくのでしょう。たまに和装の人を
見かけると「まあ、きれい」と、まるで外国人のような目で見てしまう
私です。

Commented by 本屋のオバさん at 2018-01-25 16:25 x
さすが、ひろみママさん。成人式話題にお嬢さんの留学へ、
ご本人のお母様へのかわいい反抗(?)等楽しませていただきました。息子は、本当にお金がかからないですよね。入学式に作ったスーツでいいって!何もなし!でした。

娘は、貸衣装で写真撮りましたがほぼ悲しきかな?成人式の思い入れのない子でした。
親と娘のキモチと「はれのひ」事件むかつくことばかりですね。彼女らが年をとっても忘れることのできないくやしさですね。罪作りな会社ですね。
Commented by piropiromi65 at 2018-01-28 13:53
★ 本屋のオバさんへ
相変わらず寒さが続きますね。対象はいかがですか。
さいたま市は先日-9度でしたね。
冬眠して目が覚めたらウグイスが啼いていた、というのが理想です。

逃げていた「○レノヒ」社長はやっと姿を現しましたが、
着物を返したとしても「成人の日」は還りませんからねー。
お嬢さんも思い入れが少なかったのですか。
やがてお子さんが成人の日を迎えた時に、そのことをある感慨とともに
きっと思い出すことのなるでしょうね。